ムウアロハ 手仕事の日々

オリジナルボディワーク。からだとこころを施す手仕事。

脳と脊髄神経 🧠

週一の石切体操教室に向かっています。

 

近鉄の中で読んでいる本は

ラグビーW杯の日本代表選手たちをサポートした方の本です。

 

大会中、参加20ヵ国の中で唯一完全離脱選手を出さなかった日本選手団

 

選手全員が絶大な信頼を寄せているトレーナーさんの本です。

 

ものすごく簡単に

ものすごくわかりやすく書かれています。

 

体操にもどんどん取り入れていきたいと思います。

 

 

この本の芯は【多裂筋】(たれつきん)。

背骨に沿って背骨の際にある筋肉です。

 


f:id:moomoon6355:20200115130003j:image

 

別の本を読んで多裂筋の大切さを知ったので

最近の施術はしつこくこの多裂筋をやります。

 

 

多裂筋を緩める目的は脊髄神経をスムーズに出すこと。

 

 

もう1冊の本は、今最も注目しているバイタルリアクトセラピーの本です。

 

全ての病気、全ての痛み、全ての不調の大元は、

【脳と脊髄神経】

 

この本を読むとそれが解ります。

 

頭蓋骨を緩める

顔も含めて頭蓋骨を施術する

 

このことの重要性を最近は実感しています。

 

 

なので脊髄とあと、頭蓋骨もしつこくやります。

(特に頭蓋骨の繋ぎ目)

 

 

◆頭蓋骨

◆背骨

仙骨

 

この4つを整えていけば、そこから拡がる内蔵や手足腰は【自然治癒力によってゆっくりと改善されてゆく。

 

***************

 

施術者が治すのではなく、本人の治る力が治してゆく。

 

 

ぽっかり開いた傷口を縫うのが施術者、

傷口が閉じたことで何もしないよりずっと早く治っていくのです。

 

でも治ってゆくのは本人の自然治癒力だけ。

 

 

この頃、施術が変わってきたのは

もう筋肉を必要以上に揉まなくても

 

もつれた糸を丁寧にほどくように緩めていけば、あとはすーーっと改善されてゆくのを実感するから。

 

 

からだはほんとうに面白いです!

 

20年続けた事務の仕事のあとに

15年続けてるボディワーク

 

面白いから少しくらいしんどくても楽しくて仕方ありません😀

 

 

やってもやってもキリがなく

学んでも学んでも足りなくて

きっと一生ドツボにはまったまんまだと思います。

 

 

話は逸れましたが

 

今の自分のこころとからだを作っているのは

脳と脊髄神経

 

 

【ヒーリングやスピリチュアル】

という目に見えないものを扱う人がいます。

 

私も【脳と脊髄神経】という目に見えないものをこれから追い続けていきたいと思う今日この頃です。

 

 


f:id:moomoon6355:20200115101125j:image